HOME > 活動報告 > 3ページ目

活動報告 3ページ目

【愛媛】児童クラブでのお小遣い教室を開催しました

愛媛県松山市で活動中の白石史子です。

先週市内の児童クラブで「お小遣い教室」を開催しました。

いつもなら5人くらいのお子さんを相手に開催しているのですが今回は30名の子どもたちが相手だったのでどうやって話を進めていこうかと悩んだのですが、子どもたちがすごく真剣に話を聞いてくれたのでいつも通りの話し方で大丈夫でした。

始めから6人ずつのグループに分かれていたので、魔法の言葉のクイズのところで班一人ずつ当てて答えていただきましたよ。

みんな大きな声で間違えなく答えれていたので安心しました。お手伝いしてくださった先生方ありがとうございました。

夏休みも半分くらいのところにきましたね。夏祭りなどまだまだたくさんイベントがあると思いますが魔法の言葉を忘れずにお小遣い使ってね。

来週も市内の児童クラブさんに出張です。

0ac07f98b01a06e0401c0a2a1f387d58_s.jpg

【静岡|焼津】親子お小遣い教室開催しました

こんにちは、チーム静岡のなおママです。
2016年7月23日(土)は
駿河工房焼津ギャラリーさんでお小遣い教室を開催させていただきました。

午前午後2回の開催で
6人のお母さんと11人のチビッ子が受講してくれました。
13839728_270684943295513_1499833249_o.jpg

30分ほどのお金の説明がとても面白くわかりやすかったです。
いつもあると当たり前に感じてしまう「おかね」子供のためというよりも大人も知っておくといいと思いました。
(30代ママ)⇒他のお母さん方や子供たちのご感想はこちら

13833431_270684963295511_492075944_o.jpg
前半のスライドでは今回「折り紙」を使い皆さんにお金と向き合っていただきました。

13833230_270684883295519_135159439_o.jpg
後半のゲームではお小遣いをもらい
お買い物を疑似体験しました。
13835699_270684936628847_179340612_o.jpg
買うか買わないか自分で考えて
普段とは違うお子さんの姿に驚くお母さんも!
KIMG5749.JPG

お祭りやお出かけの多い夏休み
上手におこづかいを使って楽しく過ごしてくださいね!
KIMG5750.JPG
元気な子供たちとセルフタイマーでの記念撮影は至難の業でした~
KIMG5751.JPG
またいつかお会いできる日を楽しみにしています。

講師:ファイナンシャル・プランナー前田菜穂子

【岡崎】『親子de経済教育』を開催しました

こんにちは、ひと先生です。

2016年7月23日に開催した『親子de経済教育』@岡崎の開催報告です。


おこづかいセミナー7月23日

4歳の男の子2人、6歳の女の子2人
8歳の女の子1人、9歳の女の子1人
と4人のお母さんが参加してくださいました。


ありがとうございました。

 

・子供以上に私が勉強になりました。 4歳お母さん

・今後のおこづかいについて参考になりました。
おこづかい帖をやってみようと思います。 9歳お母さん

・あまり教えていなかったのでいいきっかけになりました。
家計にもニーズ、ウォンツを実践してみたいです。 6歳、8歳お母さん



などのご感想をいただきました。
お金のことを伝えるきっかけになったみたいで幸いです。





企画してくださったお母さんのお子さん(4歳男の子)は、
2回目のおこづかいセミナーでしたが、、、

お金の役割を覚えててくれたんです♪


 


私 「お金の一つ目の役割は~~」
って言おうとしたら、

4歳の男の子 「物とお金を交換する~~ってha-to



もうビックリ!

 

 

覚えてくれていたことに感激したのと子供の記憶ってすごいなって思いました。

私の記憶では、沙織さんのお子さんとバタバタ駆け回っていたような・・・(笑)

また大きくなったら参加してほしいです。

 

 


今後の日程ですが、
7月31日(日) 10時30分~ @春日井 ライフプランカフェ
           13時00分~ @春日井 ライフプランカフェ

で開催予定です。


【相模大野】親子で学べるお小遣い教室を開催しました!

2016年7月2日、神奈川県相模大野で
「親子で学べるお小遣いセミナー」を
開催しました(^^)
 
講師は関東チームのみーな♪

http://ameblo.jp/yuno3237/
 

ママたちからは、
【まだわからないと思っていたけど、
子ども自身がこんなに理解してることに、
びっくりしました】
【2回目でしたが、前回とは違った発見もあり、
さらに勉強になりました】
【子どもたちとゲームができて、自分自身も楽しかったです!】

と、嬉しい声を頂きました(^^)

心温まる母子のやりとりのお写真などは
こちらでご覧いただけます。

働くママを応援するサイト「ともえ」にマイナス金利についての記事が掲載されました。

静岡チームのさおりママです。

働くママを応援するサイト「ともえ」に記事が掲載されました。

今回のテーマは「マイナス金利」についてです。

難しい単語が飛び交うニュースに、関心がありながらもついていけず、

そのまま放置している…ママあるある!ですよね^^

お母さん達にも理解して頂けるように、難しい言葉の羅列にならないよう
意識して説明してみました。

詳しくはコチラをご覧ください。
マイナス金利を正しく知ろう。我が家の資産を守るためにできること

過去に掲載された記事もご好評いただいております。

「これ買って!」と泣き叫ぶ我が子が変わる、「おこづかい制」4つのポイント

祖父母からのお小遣いにどう対応する?子供に言ってはいけない2つのNGワード

子供へのご褒美にお金(お小遣い)をあげる時に気をつけたい3つのポイント

働くママを応援するサイト「ともえ」に減災についての記事が掲載されました。

静岡チームのさおりママです。

働くママを応援するサイト「ともえ」に記事が掲載されました。

今回のテーマは「減災」についてです。

ママが小学生だった頃に得た防災知識をそのままにしていませんか?

現在は、私達が子供だった頃に比べ、重要とされるポイントが変わってきています。

詳しくはコチラをご覧ください。
「防災」だけで終わってませんか?死なないための対策「減災」を考えよう

過去に掲載された記事もご好評いただいております。

「これ買って!」と泣き叫ぶ我が子が変わる、「おこづかい制」4つのポイント

祖父母からのお小遣いにどう対応する?子供に言ってはいけない2つのNGワード

子供へのご褒美にお金(お小遣い)をあげる時に気をつけたい3つのポイント

親子で学べるお小遣い教室を開催しました。

こんにちは 愛媛県松山市で活動している白石です。

先日、株式会社ぽるとさんの会議室をお借りして「親子で学べるお小遣い教室」を開催しました。

上は4年生の女の子から下は1歳の男の子まで集まってくれました。
魔法の言葉と意味を覚えてこれはどっちだろう??て、質問するとみんな元気いっぱい手を挙げてくれてきちんと理解もできてました。
最後のすごろくゲームでは、子どもたちの個性がすごく出てて「買う」「買わない」がはっきりしていました。全部買う子がいて観ている大人たちは大笑いしていましたよ。結局、全部買い物した子が最後に勝つという大波乱が起きました。

みんな、一生懸命話も聞いてくれたしとっても楽しいセミナーになったのではないかと思います。

集まってくれた皆様、朝早くからありがとうございました。

IMG_0568.JPGhttp://www.facebook.com/fpmama.f/

働くママを応援するサイト「ともえ」に執筆記事が掲載されました(2)。

静岡チームのさおりママです。

働くママを応援するサイト「ともえ」におこづかいに関する記事が掲載されました。

今回のテーマは「幼児期の買って買って攻撃」についてです。

楽しいはずのショッピングが、
お菓子コーナーやガチャポンの前から泣いて動かない子供を連れ出すのにウンザリ……。

ママならきっと「あるある!」ですよね^^

幼児期の買って買って攻撃は、おこづかい制にすると嘘のように収まることもあるんです。

子供が小さくても、おこづかい制をスムーズに開始するためのポイントをまとめました。

詳しくはコチラをご覧ください。
「これ買って!」と泣き叫ぶ我が子が変わる、「おこづかい制」4つのポイント

過去に掲載された記事もご好評いただいております。
祖父母からのお小遣いにどう対応する?子供に言ってはいけない2つのNGワード

子供へのご褒美にお金(お小遣い)をあげる時に気をつけたい3つのポイント

働くママを応援するサイト「ともえ」に執筆記事が掲載されました。

静岡チームのさおりママです。

働くママを応援するサイト「ともえ」におこづかいに関する記事が掲載されました。

今回のテーマは「祖父母からのおこづかいにどう対応する?」です。

おじいちゃん、おばあちゃんと同居・近居のママ、
孫へのおこづかいが頻回で気になっていませんか?

おじいちゃん、おばあちゃんが遠方のママ、
孫へのおこづかいの金額が大きくて、帰省のたびに気が重くなったりしませんか?

おじいちゃん、おばあちゃんも上手に巻き込んで、
子供達のプラスになるような金銭教育を進めていきたいですね^^

詳しくはコチラをご覧ください。
祖父母からのお小遣いにどう対応する?子供に言ってはいけない2つのNGワード

前回掲載の記事もご好評いただいております。
子供へのご褒美にお金(お小遣い)をあげる時に気をつけたい3つのポイント

【静岡】スナップハウス池田店様で「教育資金貯め方講座」開催させていただきました。

2016年4月12日(火)プレママ~小学校低学年のママを対象に 
スナップハウス静岡池田店で開催させていただきました。 
ドリンクバーをいただきながら教育費の統計をご自身の家庭の場合に落とし込み、 
「あと〇年でいくら用意する」かワークシートにしてお持ち帰りいただきました。 
16-04-12-12-51-26-431_deco.jpg

ご感想を紹介いたします。 

●なんとなく、高校入学時や大学入学時にお金がかかる気はしていましたが、
 具体的に何年でこのくらいかかると目に見えてわかったので良かった。 
 海外旅行が好きなので「このあたりで行く?」とか計画も立てられそうです。 
 教育費のみならず全体的に「どのくらいのお金がどの時期に必要か」洗い出したい。 
 【30代 5歳0歳ママ】 

●将来に向けての貯金を始めようと思いました。 
 【40代 0歳ママ】 

●とてもいいお話をきけて良かったです。 
 まずは家の家計をしっかりと把握しなければならないと思ったので主人と話すきっかけになります。 
 学資保険についてもう一度考えたい。投資について興味を持ちました。 
 【30代 2歳ママ】 

なかなか後回しにされがちなお金の話ですが 
教育資金のピークまでまだ10年15年と期間があるうちに準備を始めれば、日々の負担も少なくて済みます。 
赤ちゃんを抱っこしながらの受講、臨月でのご参加ありがとうございました。お疲れ様でした。 

こちらのワークショップ、お友達同士3人以上で
カフェやファミレスやフードコート、ご自宅等へ出張開催承ります。
詳しくは⇒こちら

静岡:前田菜穂子

<<前のページへ123456

アーカイブ

このページのトップへ