HOME > 活動報告 > アーカイブ > 2017年9月

活動報告 2017年9月

浜松オトナの金銭教育5周年記念講演しました

浜松のシバヤンです。
 

日銀やFP協会で引っ張りだこの、
経済コラムニスト(もとい、経済芸人?!)大江英樹先生をお迎えして、
FPmama Friends 「オトナの金銭教育」を主催させていただきました。

人が物を買おうとする時の心理

…難しいようですが。
聞くと「あぁ!あるある

例えば、お店側が「ポイントサービスしておきますね」

っていうのにも、いろいろ意味がある!

知らないっていうのは、本当にいろいろ損する世の中ですね。

次回、浜松では、大江先生が確定拠出年金のセミナーをやることをお約束していただきました。

もともと、証券会社出身の先生。
ぶっちゃけトークが炸裂?!

浜松ではなかなかこのレベルの話は聞けないと思いますよ


静岡市清水区岡交流館で「自分の力で生きる老後~お金編」講演させていただきました

2017.09.28岡交流館前田.jpg

晩産化の影響で
子育てと介護を同時にこなさなけれならないママが増えています。


我が家も娘が高校に入るころ両親は80代
”ダブルケア”と呼ばれています。

 

そんな私に”準備しておけよ”と
神様が与えてくださった仕事

 

静岡市清水区にある岡生涯学習交流館で開催の
「自分の力で生きる老後」第1回お金編

医療や介護にかかるお金の話
生活レベルを下げずに楽しく過ごすためのやりくり
万が一のことになる前に今&これから
知るべきこと・やるべきこと
をご案内しました。

 

途中「オフィスよきま」の大江先生が
”シナプソロジーじゃんけん”


という脳の老化防止のブレイクで盛り上がり
楽しみながら老後資金についての不安を
拭い去ることができたように思います。

ご依頼いただきました岡交流館様
ご参加いただいた皆様
金沢屋日本平店の大江先生
ありがとうございました。

 

オフィスよきまさんについて詳しくは⇒こちら



【静岡】なりきりお弁当屋さん体験を開催しました!

静岡チームなおママ&さおりママです!

9月23日(土)に開催されました Link Ring しずおか in グランシップ にて
『なりきりお弁当屋さん体験』を出店しました。

今回のなりきりお弁当屋さんは、

お弁当屋さんになりきって「売れるお弁当」「好きなお弁当」を考えたあと、
お給料を受け取ってお菓子と交換できるようにしました。

これまでの記念撮影に加え、お菓子を選ぶ楽しみが加わって
ますますパワーアップしたお弁当屋さん体験。

当日は18組のお友達が参加してくれましたよ!
どのお弁当も、とっても美味しそう♪

「元気がもりもりでるように。」

「おにぎりがいっぱい入っているところがポイント。」

などなど、それぞれの子ども達がコンセプトを考えて
素敵なお弁当を作ってくれました!

小さい子も大きい子も!
男の子も女の子も!

みーんなワクワクしちゃうお弁当屋さん体験。

これからも、イベント開催は大募集中です☆

参加してくれたお友達、ありがとうございました!
最後に、とってもカワイイお弁当コレクションをご覧ください^^
※アンケートの結果は「お客さまの声」にてご紹介させて頂きます。

ok-KIMG0134.jpg   ok-KIMG0135.jpg

ok-KIMG0136.jpg   ok-KIMG0140.jpg

ok-KIMG0141.jpg   ok-KIMG0142.jpg

ok-KIMG0458.jpg   ok-KIMG0459.jpg

ok-KIMG0461.jpg   ok-KIMG0462.jpg

ok-KIMG0463.jpg   ok-KIMG0464.jpg

ok-KIMG0465.jpg   ok-KIMG0466.jpg

ok-KIMG0467.jpg   ok-KIMG0473.jpg

ok-KIMG0481.jpg

金運を呼ぶお片付け講座開催しました

こんばんは、

一人ひとり違う価値観を

じっくり「みつめ」て

上手なお金との付き合い方をご提案する

静岡のなおママこと前田菜穂子です。

 

昨日はお片付けの八木幸子先生とコラボで

「金運を呼ぶお片付け講座」を開催しました。

お片付けをして自分と向き合う
⇒無駄な買い物が減る
家じゅうのどんな場所から埋蔵金が出てくるか
そんなお話をしながら「お金そのものの管理」について
今回は少し時間を割きました。
金利やら複利やらでこんなに金運が、
とか、
保険や通信費の見直しでこんなに金運が
といういわゆるFPっぽい話よりも

 

おこづかい教室の「魔法の言葉」を家計簿にアレンジした
1WEEK家計ダイエットのシートが好評です。

 

皆さん「これならできそう」「やってみます」と言っていただけました。

大先輩主婦の八木先生も「私にも1枚頂戴」と

お持ち帰りいただいたので
私自身もつけてみようと思います。

 

ご参加いただいた皆さま、
会場を提供くださった青島誠一文具店さま、

お読みいただいた皆様ありがとうございました。

担当:前田菜穂子


1

« 2017年8月 | メインページ | アーカイブ | 2017年10月 »

このページのトップへ