HOME > 活動報告 > アーカイブ > 2016年8月

活動報告 2016年8月

【静岡】なりきりおべんとうやさんアルバム

2016年8月21日(日)静岡市清水区の
菊池建設さんで開催の
ひのきの森セレクトマーケットに
「なりきりお弁当やさん」で出展させていただきました。

フェルトで作ったお弁当の具材をお弁当箱に上手に詰めながら
モノに一つ一つ名前があるように
モノに一つ一つ値段というものがあるんだよ
ということに目をむけてもらいました。

参加されたのは2歳から13歳のお姉さんまで。
おいしそうに詰められたら記念撮影。
お土産にお持ち帰りいただきました。

お母さんの大変さやありがたさも感じてもらうことができたようです。
お弁当やさんでは、材料費以外にもお弁当箱の箱代や
作ってくれた人へのお給料も値段に含まれるお話しを聞く
「居ながらにしての社会見学」

中学生のお姉さんには「500円で」という難しい設定でお弁当を作っていただきました。
「栄養バランスを考えながら予算内に収めるのが大変~。」
とすっかりお母さんのセリフが。
一生懸命考える姿を見守るお父さんから「高齢者の脳トレにもいいね!」と
私たちが気づかなかった可能性もご指摘いただけました。

お弁当やさんプログラム
次は愛媛で10月に
静岡で11月に開催予定です。
2016.08.21simizu.jpg
ご参加の皆様ありがとうございました。
お読みいただきありがとうございました。

担当;前田菜穂子

ライフプラン相談にてうれしいご感想を頂きました!

静岡チーム、さおりママです。

2人の子を子育て中のママ、Aさん。
育休からの復帰を前に今回ライフプラン相談をご利用くださいました。

「仕事復帰すれば家計はなんとかなる」と漠然と思っていたそうですが、
根拠がなかったため「そうでなかったら……」という不安がモヤモヤとあったそうです。

今回、キャッシュフロー表を作成したことで、根拠を持って大丈夫と
感じて頂くことができ、とてもすっきりしたとのご感想を頂きました。

以下、ご感想より引用です。

「仕事始めたらなんとかなる。」
で、なんとなくここまできたけど、
一体何がどのくらい大丈夫なのか??
それさえ疑問。

なんかもやもや。
でも、お金のことって相談しにくいし、
そもそも誰に相談したらよいかよくわからないー(´Д` )
 

どーんと打ち明けてみたら…

すごく、すごくすっきり!!!

さらに
やりたいこと、叶えたいことを盛り込んだ場合のプランまで提案してくれて…もう感動。。。

復帰が不安だった私は働く意欲が湧き(笑)、
夢に向かって頑張るぞ〜ってすごく前向きになれました。
 

仕事も、家庭も、夢も、どれも大切にしたい。

そういうママたちの気持ちを応援してくれる友人と、
ファイナンシャルプランナーという仕事にとっても魅力を感じました♡

3人の子育て中のママでもあるから、色々と共感してくれて、
悩みをわかってもらえるのも嬉しかったな。

引用ここまで~

Aさんは、Aさんらしいなって思えるすごく素敵な夢を持っていて。

それが今回のライフプランで、叶えるチャンスがあることを
示すことができました。

チャンスの存在そのものが前向きな活力にもなるし、
反対にチャンスのタイミングまでは、今は働くことが大事って知れるので
そっちも覚悟決めてやりますかって気分にもなれます。

家庭も仕事も夢も全部大事にしたい。

ママがそんなふうに願うのは、ぜいたくでしょうか?

大人になってから夢を口にすることはなかなかないものですが、
それって自分で、無謀だなって最初から決めつけていることはないですか?

無謀じゃないかも、しれませんよ^^

ママにこそ、ライフプランを。

家庭と仕事と夢のあいだで迷えるママの気持ちをすっきりにできるよう、
私はこれからもライフプランでママの皆さんを応援します^^!


【富士宮】夏休み親子で学ぶお小遣い教室

静岡のFPなおママです。
2016年7月29日(金)は富士宮市役所さんのご依頼でお小遣い教室を開催いたしました。 

14組33名の小学生の親子さんのアンケート結果は⇒こちら
KIMG5788.JPG
富士宮の児童のみなさん、問いかけに元気に応じてくださってとっても嬉しかったです。
いつもは資料を渡しただけで説明がなかなかできない
親御さんへの「お小遣いのあげ方講座」もスタッフで入ってくださった皆さんのおかげで実現することができました。
KIMG5798.JPG
お子さんのアンケートに楽しくなかった子がいたのが残念です。
この評価をしたお子さんのことを考えてみました。
 
どの子か、ということはわかりません。
その子のキモチを振り返ってみたとしても
あくまでも私の予想です。
 
そんな状況ですが反省は大切なのでブログに記録したいと思います。
もう少しお付き合いいただければ幸いです。
 
ゲームの最後にポイントを集計します。
頑張って買い物を控え、お小遣いの残高が増えても
ゲームには勝てないように作ってあります。
 
貯めたのに点数が低く、がっかりしてしまった子が何人かいました。
可愛そうな思いをさせてしまって申し訳なかったのです。
 
私たちのプログラムは
「単に貯めるだけでなく、”おかねを上手に使う”練習」をする
ことを目的に作ってあります。
 
講座の最後に夢を聞くのですが
目的をもって「おかねという道具」を有効活用して幸せを手に入れられる子になる
ことが私たちFPmamaFriendsの願いなのです。
 
そうはいっても、
「貯まっていく様子が楽しい」という子もいます。
「ゲーム中に引いたカードに買いたいものが出なかった」という子もいます。
「ご両親から無駄遣いをしないように言われている」という子もいます。
 
「でも今日は”上手に使う練習なんだよ”」ということを
みなさんにわかっていただくようにすべきでした。
KIMG5791.JPG
ご参加いただいた親子の皆様
ご依頼くださった関係者の皆様
当日お手伝いくださった皆様

本当にありがとうございました。

講師:前田菜穂子



【愛媛】児童クラブでのお小遣い教室を開催しました

愛媛県松山市で活動中の白石史子です。

先週市内の児童クラブで「お小遣い教室」を開催しました。

いつもなら5人くらいのお子さんを相手に開催しているのですが今回は30名の子どもたちが相手だったのでどうやって話を進めていこうかと悩んだのですが、子どもたちがすごく真剣に話を聞いてくれたのでいつも通りの話し方で大丈夫でした。

始めから6人ずつのグループに分かれていたので、魔法の言葉のクイズのところで班一人ずつ当てて答えていただきましたよ。

みんな大きな声で間違えなく答えれていたので安心しました。お手伝いしてくださった先生方ありがとうございました。

夏休みも半分くらいのところにきましたね。夏祭りなどまだまだたくさんイベントがあると思いますが魔法の言葉を忘れずにお小遣い使ってね。

来週も市内の児童クラブさんに出張です。

0ac07f98b01a06e0401c0a2a1f387d58_s.jpg

1

« 2016年7月 | メインページ | アーカイブ | 2016年9月 »

このページのトップへ