活動報告

【双子娘編】はじめてのおこづかいファイナル「『はじめて』を卒業します!」

静岡チームさおりママです。
アイドルグループかのようなタイトルです。


1年生から「はじめてのおこづかい」をもらって奮闘してきた双子娘。


今日のブログで、ひとまず「はじめて」という冠から卒業にしようと思います。


何だかもう、すっかり「はじめて」な初々しさも抜けちゃってて

違和感が出てきたのもあり……。


これからももちろん、奮闘記としてレポートは続けますが、

「はじめてシリーズ」として、ここで一度締めくくろうということです^^!


娘達の、それぞれの成長が感じられたエピソードを2つ。


1つ目、Aちゃんのエピソード。


先日、夏休みの自由研究なる申込書を学校から持ち帰りました。


私達が子供の頃より、ずいぶんと進化していますねー。


なんだかもう、「自由」研究だけど、自由というかキットだし^^;。


「ママ、これ買ってー」何て言われたら、以前の私ならぜったい


「そんなもん、いらん!」


って一蹴して終わりだったな(笑)。


でも、今はおこづかいがあるので、好きに選んで好きに買ってます。


自分で申込書を書いて。


自分でお金を入れて持っていく。


私、ノータッチです。


でもちゃんと、言わなくても持ち帰った複数の業者のカタログを見比べています。


同じに見える商品、例えば今回申し込む「光るどろだんご」でも、


・どこで申し込むと安いのか。

・なんで安いのか。

・どこが違うから安いのか。


比べて検討してるんです。


そして、初めは一番安いのを買おうとしていたものの、

安い理由(色が付かない)に気が付きました。


それが納得いかなかったみたいで、迷った後それを回避して、

ちょっと高いけど「色の粉がセットで付いているもの」を選んでいました。


2つ目、Bちゃんのエピソード。


先日、おこづかい帳を書きながら、貯金箱の中身と金額が合わない事件がありました。


どこでずれたのか、思い出せません。


そこで、


「『ふめいきん』って書いて、合わせるしかないね。

家計簿とかも、どうしても合わない分は不明金って書くよ。」


と教えてあげました。


そして、貯金箱の中を一緒に数えて、

おこづかい帳と比べて引いて、足りない金額が出ました。


「ふめいきん 152円」


その金額を書き込んだBちゃんが、「あ!」と気付きました。


「152円ってさ、コンビニでアイス買うとき私が好きで

 だいたいいつも買ってるチョコアイスの値段だよ。

いつか思い出せないけど、多分それだと思う。

140いくらって値札に書いてあってね、レジで消費税で152円になるの。」


おおお!


152円=だいたいアイスぐらい


っていう金銭感覚がちゃんと備わっている!

そのことに私はびっくりと感動でした。


という2つのエピソード。


何だか立て続けにこんなエピソードに出会い、ああ、もう「はじめて」卒業だなーと。


ほんとに某アイドルグループかのように、しみじみと感じて(笑)。


自然と卒業を決意しました(私が)。


おこづかいを始めて1年、ママである私も色んな気付きがありました。


これから2年生、3年生と大きくなっていくにつれて、

まだまだたくさんのエピソードに出会うでしょう。


シリーズは終わりますが、また色んな場面で双子娘が登場すると思います。


そんな私達をこれからも応援して頂けたらうれしいです!


改めて、これからもよろしくお願いします^^!