活動報告

【おこづかいレポ】テントウムシを1匹50円で買い取ってみた話

こんにちは!伊豆からさおりママです。
ひさしぶりのおこづかいレポート、我が家の出来事を聞いてください^^

◇◆大切な畑にアブラムシ発生のピンチ!◆◇

伊豆に引っ越して、近頃は家の裏で畑をやるようになりました。
先日は夏野菜の苗を植えたのですが......

なんと、困ったことにナスやピーマンにアブラムシが発生してしまいました。
アブラムシは、新しく伸びようとする小さな柔らかい葉っぱから食べてしまいます。

このままでは、新芽がなくなり野菜が育たなくなってしまう。
でも、あまり薬剤には頼りたくない......。

実は、こんなときの対処にテントウムシが役立つのです。
テントウムシは、アブラムシをエサに食べてくれるからです。

早速、捕まえようと近くの野原に行ったのですが、
普段あちこちに見かけるのに、こんなときに限っていないんですよね(笑)。

そこで、私はいいことを考えました!

◇◆テントウムシを1匹50円で子どもから買い取ろう(笑)◆◇

普段は月額定額制のおこづかい。
お手伝い制でのおこづかいはあげていないので、
たまにはアルバイトのようにボーナスおこづかいも楽しいかなと考えました。

それに、こんなことも学べるのではと、思ったのです。

①誰かにとって価値が低くても、誰かにとったら価値が高いものがある。
②誰かにとって簡単にできることは、誰かが苦手なことかもしれない。

つまり、
「ママは今めっちゃテントウムシが欲しいけど、
 ママには捕まえる技術も時間もないから買い取ります!助けて!!」
ということです(笑)

事情を説明し、無限に買い取るわけにもいかないので先着10匹までとしました。
子ども達は、滅多にないボーナスチャンスにノリノリでした。

◇◆想定外のことが起こって後悔する私◆◇

結果どうなったでしょうか。

まず娘Bが1匹捕まえて50円をゲットしました。

ピーマンにかわいいテントウムシを載せつつ、
『我ながら、なんていい方法を思いついたんだ』と思っていたら。

翌日、娘Bと息子がいない間に、娘Aが7匹のテントウムシを捕まえたんですね。
先着10匹ね、と言ってあったので、娘Bと息子が「そんなのズルい!」となったんです。

そして夕方から、2人でテントウムシを探してくると出かけてしまいました。
ちょっと辺りが暗くなりはじめ、私はルール設定をミスしたなと後悔しました。

テントウムシの50円欲しさに、暗い中、事故にでも遭ったら大変です。
私は2人を車で探して迎えに行きました......。

お金がかかると無理をすることもある。これは勉強になったし反省しました。

◇◆畑が元気になりました!◆◇

そんなこんなで、結局、早い者勝ちはナシ。
350円を得た娘Aはそこまで。
娘Bと息子には、無期限で7匹350円までは買い取ります
でも捕まえるまでに飽きてやめたかったらやめてもいいよ。

という新たなルールを話し合って決めました。
気が向いたときに、気軽に捕まえてくれたらいいなと思います^^

8匹のテントウムシを放って、そのうち数匹が畑に住み着きました。
毎日いい感じにパトロールしてくれて、この通り、ピーマンも元気になりました。
(最初はお見せできる写真じゃないほどアブラムシだったんです......)


【今回の教訓】
お金×早い者勝ちは、冷静さを失くす

大人もそうかもしれませんね^^;
おこづかいレポートでした!