活動報告

「自動車税のグリーン化」は税が軽くなるだけじゃないんです!

静岡のさおりママです。

自動車税納税の季節がやってきました。

皆さんのお家にも、納税通知書が届きましたか?


自動車のことって大半の女性はあまり興味がなく、


「詳しくないし正直よく分からないわ」って思ってますよね。


私も、旦那は車が好きだけど、だから尚更旦那任せになってしまって


車の事はさっぱり分かりません。ccって何?みたいな。


でも毎年この時期、家計にドカンとくる大きな出費が自動車税。


車を維持するって……高い。とため息が出ます~。


ちなみにこの自動車税のような単発でドカンとくる出費は

毎月の家計簿に組み込まない方がいいです。


組み込んでしまうと月々の費目毎の増減を比較するとき、

グラフが乱高下してしまい分かりにくくなってしまうからです。


この場合は特別費などとして、1年単位、もしくは半年単位で

予算を立てて収支を合わせましょう。


と、話が逸れましたが。


そんな私のような「車よく分からないさん」にお伝えしたい今日のテーマ。


「自動車税のグリーン化」は税が軽くなるだけじゃないんです!


反対に、税金が高くなる場合があります。


「自動車税のグリーン化」は、環境にやさしい自動車を普及させるため、

排出ガスや燃費の環境への負荷の程度に応じて、


自動車税額を軽くする、もしくは重くするもの。


私も名前からして、税金を優遇するだけのものとばかり思っていました。


自動車税が重くなってしまうのは、

新車新規登録した年の、次の年の納税を1年目として、


13年目以降のガソリン車(ハイブリット車除く)とLPG車。

それから、11年目以降のディーゼル車。


税金UP率は、標準税率に+15%!けっこうでかい。


買ってから何年じゃないですよ。


新車新規登録されてから、なので、


我が家のように中古車を買っていると……


買ってから4年目だけど、今年から税金UPでした。


旦那は、古い車でも丁寧に手入れしていれば

まだまだ乗れるのに。と、言います。


簡単に買い替えるのではなく、モノを大切にすること。


環境にやさしい車を普及させること。


どちらの考えも一理ありますね。


車の買い替えはライフプランとも要相談で、税金が上がっちゃうからと

慌てて買い替えなくてもいいとは思いますが、


家計を預かるママとしては不意な出費にならないように、

こんなのもあるんだーぐらいの知識として、

予算建てに役立てて頂ければうれしいです。