HOME > 活動報告 > アーカイブ > 2020年4月

活動報告 2020年4月

子どもの自立を促す「おこづかいの渡し方」(オンラインセミナー開催報告)

子どもを持つ私たちが必ず向き合うテーマ、それが「子どものためのお金の教育」

子育て中のお母さんにワクワクするような

学びの機会を提供している(一社)育勉普及協会にて

育勉インストラクターのための勉強会にご採用いただきました

こちら(募集記事:育勉普及協会のHPにジャンプします)

2020年3月26日夜 21時からテレビ会議にて開催。

静岡県内にとどまらず、東京・岡山からもご参加いただきました。

20200326育勉.png

ちょうどFPママの推奨する

おこづかい開始年齢にあたるお子さんがいる方も

すでに高学年に差し掛かったというかた

まだ赤ちゃんです、という方それぞれに

心に響くアイデアをご紹介することができました。

 

(参加者の声)

・お金を使う優先順位の考え方を早速パパとも共有しておこづかい教育します!

 おこづかい帳を100均で買います!

 

・わかりやすい言葉で丁寧に説明されたので早速次のアクションを起こせます!

 まずは財布を買いに行きます!

 

・現金決済以外の時の優先順位の仕分けに甘くなってたので気を付けます!

 

・お金の教育=ほしいものを我慢させたりするような、

 どちらかというと苦労する教育なのかなぁと思っていたのですが、

 やり方次第でコミュニケーションの一つとして楽しみながらできそうです!

 

・お金の使い方や、管理の仕方について子どもと話してみます。

 すでに大きいので、親から一方的に押し付けられるルールには反発しそう。

 対話をベースにしようと思う。

 

講演内容を生活に生かそうと、次の行動を具体的に記して頂いているのは

さすが「行動力と時間管理術を磨く育勉セミナー」のインストラクターです。

 

集まっての講演は難しくても

スマホ・タブレットがあれば開催可能なテレビ会議によるセミナー

ぜひご活用いただければと思います。

 

お読みいただきありがとうございました。
担当講師:前田菜穂子(なおママ)


1

« 2020年3月 | メインページ | アーカイブ | 2020年6月 »

このページのトップへ