HOME > 活動報告 > アーカイブ > 2019年10月

活動報告 2019年10月

【名古屋市南区・緑区】PTA「わが子が育つおこづかいセミナー」

愛知県名古屋市の小学校で連日PTAセミナーを開催させていただいています201910とこママ1.jpg
教頭先生
「学校でもお金のトラブルが増えてまして…」
外部講師は初めてらしく
PTAからの強い要望と推薦で今日のセミナーが決定しました。
学校でお金の話ができる日が来るとは、
夢のように嬉しく、この活動を続けてきて本当に良かったと思います。
今日は名古屋市南区、
明日は名古屋市緑区。
今月はなんと、母校でも。
世の中が変わってきたのを感じています。(代表とこママ
お金の話は意地汚いとか下品とか、
FPmamaは そんなお金の話を家族でタブー視する雰囲気を変えていきたい。
自転車だって、最初は公園で補助輪付きから練習します。
いきなり大きな道で「はい乗って!」ってやりませんよね。
お金も同じ。
ずっと扱い方を知らないまま大きくなって、 月の給料をいきなりやり繰り……
それって難しくないですか?
小さいうちのお金の失敗は、 財布をすっからかんにしても数百円。
ちっちゃい擦り傷をたくさん作って大きくなろう。
おこづかいは子ども達にとって身近なお金の教材です♪
おこづかい制を上手に導入する秘訣を全国で教えています。(沙織ママ


【静岡|島田市】家庭教育学級|わが子が育つ「おこづかい」のあげ方

2019年10月9日(水)
静岡県島田市立六合小学校で家庭教育学級の1テーマとして
おこづかい を再び取り上げていただきました。
前回は2017年12月当時の活動報告は⇒こちら
2019.10.09島田六合小学校2.jpg
お金の大切さをどう教えたら?
おこづかいはいつからいくらで?
ご褒美でお小遣いを上げるときの注意点は?
祖父母から高額のおこづかいをいただいたらどうしたら?
という事前質問を踏まえ構成させていただきました。

今回ご好評を頂いたスライドは
「仕事とは何なのか、どうして仕事をするとお金をもらえるのか」
でした。
”仕事でお金をいただくことは、
それをできない誰かが「力を貸してくれてありがとう」と言ってくれた証”
ということをお伝えしました。
『高校生の上の子にも伝えたい』と言っていただけてうれしかったです。

お仕事をしてお金を受け取ることを
「卑しい」という考え方でなく
もっとポジティブに
誰かの役に立ちたい!仕事をしたい!
という「明るい欲求」で続けることが出来たら
幸せだなと思っています。

ご参加いただいた保護者の皆様
お力添えくださった役員の皆様、校長先生
ありがとうございました。

担当:前田菜穂子




【県民福井掲載】「孫に小遣いあげたいが、嫁や娘が気になる」ときには?

FPmama福井のおごちゃんが、
「気になるお金の話」を
いつもとはちょっと違う目線で「県民福井」にて書いています。

FPmama は日本全国で、
それぞれの強みを活かしながら
楽しく活動しています。

最近復活した、
YouTubeの「FPmama channel」
ぜひご視聴くださいね。

 

72282727_2347312122157870_8115288066672820224_n.jpg 

 

 

 


【東京新聞掲載】消費税増税の子どものおこづかいへの影響

2019.10.02東京新聞.jpg

各方面の専門家の意見と並べてご紹介くださいました。

キャッシュレス
の方がポイント還元分お得になりますが
金銭教育の視点からは
ぜひ「現金」に触れる機会もご検討ください。

静岡のなおママこと前田菜穂子でした。

 

1

« 2019年9月 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ