HOME > 活動報告 > アーカイブ > 2018年7月

活動報告 2018年7月

【静岡】2018.07.07 PTA清水11ブロック母親学級さま

1531184017683.jpg


静岡チームさおりママです。
2018年7月7日、ちょうど七夕の日。
『子が育つ!おこづかいのあげ方セミナー』を開催しました。

清水11ブロック母親学級さまには、昨年に続き2度目のご依頼を頂きました。
「とてもためになる内容だったので今年もぜひ!」と言ってくださり、本当にうれしいです。

私は、おこづかいを通して磨けるものは、単に「金銭感覚」だけではないと考えています。
今回の講座でも、そのことをお伝えしました。

これからの時代、ますます重要になると思うのは「自主性」です。

自主性とは、自分の頭で考えて、自分から動く力

きっと、これからは受け身(指示待ち)な姿勢では通用しない時代になる。
と、私は思っています。

おこづかい制を上手に取り入れれば、子ども達は
「自分の頭で考えて、自分で判断すること」を繰り返しトレーニングすることができます。

そうすることで、将来に必要な「自主性」を同時に育てることができる。
というのも、おこづかい制の魅力だと私は思っています^^

おこづかい制は小さな子でも取り組めますが、

逆に「うちの子は大きくなり過ぎた!もう手遅れなのかしら!?」
という心配はありません。

何歳からでも始めることができます。

社会に出て自分で給料をやりくりする、その前に。
まずはおこづかいから、やりくりの経験を積んでみてはいかがでしょうか^^

参加者の声は、こちらからご覧いただけます。

母親委員の皆さま、ありがとうございました!

1

« 2018年6月 | メインページ | アーカイブ | 2018年9月 »

このページのトップへ