HOME > 活動報告 > アーカイブ > 2016年4月

活動報告 2016年4月

働くママを応援するサイト「ともえ」に執筆記事が掲載されました。

静岡チームのさおりママです。

働くママを応援するサイト「ともえ」におこづかいに関する記事が掲載されました。

今回のテーマは「祖父母からのおこづかいにどう対応する?」です。

おじいちゃん、おばあちゃんと同居・近居のママ、
孫へのおこづかいが頻回で気になっていませんか?

おじいちゃん、おばあちゃんが遠方のママ、
孫へのおこづかいの金額が大きくて、帰省のたびに気が重くなったりしませんか?

おじいちゃん、おばあちゃんも上手に巻き込んで、
子供達のプラスになるような金銭教育を進めていきたいですね^^

詳しくはコチラをご覧ください。
祖父母からのお小遣いにどう対応する?子供に言ってはいけない2つのNGワード

前回掲載の記事もご好評いただいております。
子供へのご褒美にお金(お小遣い)をあげる時に気をつけたい3つのポイント

【静岡】スナップハウス池田店様で「教育資金貯め方講座」開催させていただきました。

2016年4月12日(火)プレママ~小学校低学年のママを対象に 
スナップハウス静岡池田店で開催させていただきました。 
ドリンクバーをいただきながら教育費の統計をご自身の家庭の場合に落とし込み、 
「あと〇年でいくら用意する」かワークシートにしてお持ち帰りいただきました。 
16-04-12-12-51-26-431_deco.jpg

ご感想を紹介いたします。 

●なんとなく、高校入学時や大学入学時にお金がかかる気はしていましたが、
 具体的に何年でこのくらいかかると目に見えてわかったので良かった。 
 海外旅行が好きなので「このあたりで行く?」とか計画も立てられそうです。 
 教育費のみならず全体的に「どのくらいのお金がどの時期に必要か」洗い出したい。 
 【30代 5歳0歳ママ】 

●将来に向けての貯金を始めようと思いました。 
 【40代 0歳ママ】 

●とてもいいお話をきけて良かったです。 
 まずは家の家計をしっかりと把握しなければならないと思ったので主人と話すきっかけになります。 
 学資保険についてもう一度考えたい。投資について興味を持ちました。 
 【30代 2歳ママ】 

なかなか後回しにされがちなお金の話ですが 
教育資金のピークまでまだ10年15年と期間があるうちに準備を始めれば、日々の負担も少なくて済みます。 
赤ちゃんを抱っこしながらの受講、臨月でのご参加ありがとうございました。お疲れ様でした。 

こちらのワークショップ、お友達同士3人以上で
カフェやファミレスやフードコート、ご自宅等へ出張開催承ります。
詳しくは⇒こちら

静岡:前田菜穂子

1

« 2016年3月 | メインページ | アーカイブ | 2016年5月 »

このページのトップへ