HOME > 講師紹介 > 近畿エリア > 高木 あゆみ(あゆみママ)

講師紹介

< 北野 美也子  |  一覧へ戻る  |  田中 陽子 >

高木 あゆみ(あゆみママ)

ママのマネー力UPを全力サポートします 〜すべては未来の子どもたちのために

名前 高木 あゆみ
(あゆみママ)
活動拠点 愛知県
主な資格 3級FP技能士(国家資格)
得意な相談 子育て世帯のライフプランニング
ほったらかしの資産形成&家計管理

忙しいママに少しでも楽しみながら生活してほしいから…

少しでもラクに貯蓄UPできるコツを集めた
【ほったらかしの資産形成&家計管理】
で主にハタラクママをサポートしています。
 
ママの時間や心に余裕が生まれたら
家族も笑顔になれる♡
子どものため、家庭のために
毎日頑張っているママの自分時間も応援したい♡
そんな思いで家計管理や貯蓄など
少し複雑で苦手に感じやすいお金に関する
お悩みをサポートしています!
 

貯蓄できない悩みはみんな同じ〜私もそうでした

なにをかくそう
〜私自身も貯蓄が大の苦手でした〜
 
結婚してすぐ地元鹿児島を離れ全国を転々としてきました。
両親などいざというときに相談できる家族はみな遠方で、
主人の帰宅も遅いためワンオペ育児に悩むこともありました。

銀行預金窓口での業務経験が10年以上
主人の転勤のたびに移り変わって
これまでに3銀行に勤務したことがあります。
takagiayumi2.jpg 

金融機関に携わりお金が身近だったにもかかわらず
給料をもらっては使いたい放題で
節約貯蓄苦手体質から抜け出せないまま
結婚して子どもを授かりました。
 
子どものために貯蓄は必要!
何となくその気持ちだけは強く
収入のほとんどを使いたい放題だった私でも
子ども名義の積立は少しづつですが
続けることができるようになりました。
 
ただ、
いくら子どものためという思いがあっても
長年の浪費グセを完全に直すには時間がかかりました。
 





こんな私が今では
 
・子ども2人の教育費
・夫婦の豊かなセカンドライフ
・自分のやりたいこと  などに
 
必要な貯蓄のめどもたつまでになったんです!!!!!
 
 

ママにもオススメ♡\ほったらかしの資産形成&家計管理/


 
決して貯蓄が得意とは言えない私でも
他のママをサポートする余裕までできた方法とは??
 
ママにもオススメできる♡
\ほったらかしの資産形成&家計管理/
 
現役ママだからこそ子どものために
少しでも安全に手間をかけずに資産をふやす方法
どんな方法なの?

少しでも聞いてみたい!知りたい!という方は
ぜひ親子で楽しめるおこづかいセミナーなどでお話しましょう♡
 
 

ママが手にした「マネー力UP」を未来の子供たちへ♡<


調べれば情報はたくさんある今の時代
独学でも正しいお金との付き合い方を
知ることもできます。
 
ただし、
あなたにとっての答えに行き着くには
時間がかかるかもしれません…
 
美容院・ネイル・エステ・ジム・料理教室…
定期メンテナンス、習いごとの一つに
「マネー力UP」も取り入れてみませんか?
 
誰にでも関係のあるお金のこと
それなのに正しく学べる場所がない。
 
一度基礎が身につくと一生役立つ!!
子どもたちへの正しいお金の教育もできる!!!


親子で貯蓄UP間違いなし♡♡♡
現役ママで実体験だからこそ
等身大で伝えられることがあります。
 

ママも子どもたちも叶えたい夢を手に!

 
親子で楽しめるおこづかいセミナーや
マネーセミナーでは

私がこれまでに身につけてきた
お金に関するお役立ち情報を
わかりやすくお伝えしています。
 
私が10年以上さまよって
やっとたどり着いた貯蓄方法
 
ママにもオススメできる♡
\ ほったらかしの資産形成&家計管理 /
をありのままにご紹介します。
 
あなたは、マネー力がUPしたら
どんな自分になりたいですか???

ママも子どもも、叶えたい夢を追いかけられるように…
そんな世の中になってほしいと願っています。
 
=======Profile=======
●名古屋市在住(鹿児島市出身)
●夫・長男(小2)・次男(年少児)の4人家族
●転勤族で、結婚後子連れで東京都23区・立川市・神奈川県横浜市を経て現在の名古屋市で生活中
●職歴:第二地方銀行→一般企業本社経理→メガバンク1→メガバンク2→ファイナンシャルプランナー
●両親や兄弟、祖父母など家族は鹿児島のため夫婦で協力して共働きを続ける
●子どもの英語教育に興味あり
●次男は食物アレルギーあり(乳:重度のため完全除去、卵:家庭で練習中)
●PTAコーラス部員
●ジャニーズの7人組グループが好き♡(ファン歴6年)
共通点があれば嬉しいです♡
 

 

< 北野 美也子  |  一覧へ戻る  |  田中 陽子 >

カテゴリ:

このページのトップへ