HOME > 講師紹介 > 近畿エリア > 田中 陽子

講師紹介

< 高木 あゆみ(あゆみママ)  |  一覧へ戻る  |  代表 柴田 時子 (とこまま) >

田中 陽子

笑顔が大好き 頑張るママの味方でありたい!!

名前 田中 陽子
(たなか ようこ)
活動拠点 三重県
(桑名市 四日市市 鈴鹿市 津市)
主な資格 2級FP技能士(国家資格)
医療福祉接遇インストラクター
得意な相談 ライフプランニングを中心とした 老後資産形成と生命保険の適正化

介護・医療施設のマナー接遇マナー講師(You-rara代表)

専業主婦9年目 突然の夫から離婚を切り出され、当時は仕事もお金もなくて

 

どうやって子供たちを育ててよいのかわからず、不安しかない毎日を過ごしていました。

別居から始まり、正式に離婚するまでに調停・裁判で4年半かかっています。

 

社会復帰も不安だったし、小学校入学したばかりの息子は登校拒否にもなり、人間不信にもなったし、あの時の経験があるので、今は少々な事では、動じません(笑)

 

それでも両親や周りの友人達に助けられ、何とか子供たちのため、自分のためにも自立をしなければと思えるようになり、仕事を探しました

 

有難いことに、あるビジネスホテルの責任者として正社員で就職することができ

ここでは、お客様目線で仕事をすること、ホスピタリティの精神でお客様がどうしたら喜んでくれるかを考えることを優先できてとても楽しく仕事をしていました。

 

それが、娘が5歳の時、あの東北大震災が起き、それがきっかけで子供たちを一番に考えられる仕事をと思うようになり転職を決意しました。

 

縁があって、大手の国内生保に就職し、初めに思ったのが ここでもホスピタリティ溢れる仕事ができるということでした

7年間お客様のためにと強い思いで仕事をしてきましたが、6年目に入ったときにお客様のニーズに本当に合うものは、一社では提供できないというジレンマに悩みはじめ、今年から名古屋の20社以上の保険会社を取り扱える乗合代理店にうつりました

 

以前から、女性からの子育ての悩み・仕事の悩み・人間関係の悩みとか色々と相談されることが多く その悩みにどうしたら寄り添えるのか、私の経験で役に立てることは?との思いから FPママフレンズの活動に共感をして、子供たちや子育て世代のママたちの「金銭教育」を三重県で広めたいと思い参加を決めました。

 

無一文から始まり、息子の県外の理数系の私立大学費用を貯蓄し、中学生の娘の大学資金を貯めながら自分の老後の資産形成をしています。

自分の経験を踏まえて

ファイナンシャルプランナーとして保険を考える順番を伝え、それぞれの家族状況からのライフプランニングをして、家族のために何を優先するべきなのかをセミナー形式で伝えています。

 

そして もう一つ

マナー・接遇講師としても活動しています

若い世代とベテラン世代とのコミュニケーションが上手くとれない悩みも多く

話し方・伝え方・捉え方を伝えることで人間関係も円滑になり仕事環境もよくなり 笑顔が溢れる人生を送ってほしいとの思いからです。

 

一般的なマナー研修はレベルが高く、定着しにくいとの声があったので

ホテル時代に培ったスキルを わかりやすく、すぐに始められる内容で研修をしています

 

ライフプランもできるマナー講師!

マナー・接遇も教えられるマネー講師!

私にできることで笑顔を増やしたい、応援したいFPマナー講師を目指します!

< 高木 あゆみ(あゆみママ)  |  一覧へ戻る  |  代表 柴田 時子 (とこまま) >

カテゴリ:

このページのトップへ