HOME > 講師紹介 > 関東エリア > 亀谷さおり(かめママ)

講師紹介

< 前田 菜穂子(なおママ)  |  一覧へ戻る  |  秋口 千佳(ちかちゃん) >

亀谷さおり(かめママ)

今も未来も楽しく安心して過ごせるすごせる世の中を!子育て世代を元気にしたい、元銀行員ママ

名前 亀谷 さおり(かめママ)
活動拠点 首都圏(東京中心)
主な資格 CFP®(日本FP協会)
1級FP技能士

3人(小6と小4の男の子、保育園5歳児女の子)子育て真っ最中の、かめママです!

仕事を3つかけもちして、私を大学に行かせてくれた母親

両親は私が小学5年生の時に離婚。
朝早く起きて、食事の準備をし、一日中夜まで仕事をする母。時には3つの仕事をかけもちしながらも、私を私立大学に通わせてくれました。
母親は高卒。母親は大好きだった勉強を続けたかったそうですが、家庭の事情でできませんでした。だからこそ、私が大学で学ぶということを喜び、応援してくれました。
母親のおかげで、私はかけがえのない大学時代を過ごすことができました。勉強はもちろんのこと、フランスへの短期留学という経験、そして今でも交流のある方々とのつながり。
「お金では買えないけれど、お金を払わなければ得られない体験」
すばらしい宝物をもらったことを本当に感謝しています。


「お金に左右されない人生を送りたい」という思いからFPを目指すように

私は地元の私立大学卒業後、都市銀行に就職しました。銀行での外国為替や資産運用の事務の仕事が面白く、「お金」についてもっと知りたいと思うようになり、FP(ファイナンシャル・プランナー)についての勉強を始めました。
「お金」の仕事や勉強に興味を持ったのは、「お金に左右されない人生を送りたい」という気持ちが、子どものころからずっと心の中にあったからだと思います。


家族のこと、自分の家計のことが後回しになっていた

3人の子育てをしながら、銀行で働き続けるのは、想像以上に多忙な日々でした。
子どもの体調不良や保護者会に有給休暇を使い果たし、
真ん中の子が小1になった時にママの負担が増える「小1の壁」を目の当たりにしました。
私は、仕事では自分のお客様の資産を守ったり増やしたりするお手伝いをしていたにもかかわらず、家族のこと、そして自分の家計のことをまったく管理できていない状況だったことに気がつきました。
「お金」について知っていることも、実践できなければ何の意味もないことを痛感し、家族との時間を大切にしたいと強く思いました。


子どもにおこづかいをあげるようになったら、子育てが楽しくなった!

わずかに記憶に残っている父親は、「子どもにお金を渡すとろくなことがない」からという理由で、子どもにお金(おこづかい)はさわらせないという考えだったそうです。しかしそんな父は、大変な浪費家で、今思えば明らかにうちの経済状況には合わない高級車を頻繁に買い替えていました。
あるとき、FPmama Friendsのことを知り、とこママのおこづかいゲームを受講しました。
子どもたちは大盛り上がり!これを機会におこづかいを導入してみたところ、子どもなりにお金についていろいろ考えていることがわかり、家族の会話の幅が増え、子育てが楽しくなりました。子どもたちの意外な一面を見ることもできました。
子どもたちにもママにもパパにも笑顔が広がる、おこづかいってすごい!
「ママの笑顔が、家族を笑顔にする!」FPだから、ママだから、伝えられる「お金」の話を楽しみにしていてください!

かめママへの質問、お問い合わせなど何でもどうぞ!

かめママHP

ファミリード PTA・家庭教育学級応援サイト

一般社団法人ブルーミング・マム プロマム講師

< 前田 菜穂子(なおママ)  |  一覧へ戻る  |  秋口 千佳(ちかちゃん) >

カテゴリ:

このページのトップへ