HOME > 講師紹介 > 近畿エリア > 藤花 有美(ゆみちゃん)

講師紹介

< 秋口 千佳(ちかちゃん)  |  一覧へ戻る  |  代表 柴田 時子 (とこまま) >

藤花 有美(ゆみちゃん)

名前 藤花有美(ふじはな ゆみ)
活動拠点 兵庫県
(主に神戸、芦屋市内)
大阪府
主な資格 2級FP技能士
相続診断士
得意な相談 家計の見直し、ライフプラン作成、相続相談
ホームページ http://fujihana-fp.com/

http://fujihana-fp.com/souzoku/


お金の不安から解消された社会人1年目


大学3年の夏、両親が別居し、私は母と家を出ました。母も正社員で働いていましたが、
私は経済的な不安から、学生にも関わらず、沢山のアルバイトを掛け持ちし、毎日めいっぱい働きました。
新卒で就職した会社はリクルートの求人広告の営業。働く=お金を稼ぐことだけに集中できる社会人生活。
毎日たくさんの名刺とパンフレットを持参し、飛び込み営業の繰り返し。
新規でご契約いただけるお店や企業をまわり、毎週沢山のご契約を頂きました。
事務所には毎日、個人の営業成績のグラフが貼ってあり、頑張ったら頑張った分だけインセンティブも支払われ、
評価されるお仕事。大満足の社会人生活1年目、経済的な不安から解消されていきました。



お金で失敗した母親1年目


お休みしている時に、FXを始めました。
投資経験のない素人が、毎日必死でチャートやグラフとにらめっこ。
私がやっていたのは、とってもリスクの高いイギリス通貨のポンド。しかもデイトレード。
「今日は30万円勝った!」「今日はアメリカの雇用統計があるから、稼げるかも」など、
主人が仕事から帰るとFXの話で盛り上がり。明らかに投資でなく、ギャンブルでした。
 忘れもしない2008年9月のリーマンショック。1日で為替が10円近く動いたあの日。
結婚2年目にして、350万円あった夫婦の貯金は、0円になりました。
経済的な不安と後悔で一杯でしたが、また夫婦で頑張ってお金を貯めようと、
意外と前向きだったのを覚えています。



結婚を機に生命保険業界へ


長男が1歳の時、生命保険業界からキャリア採用と言う形でお声がかかり、
国内大手の保険会社で働き始めました。子供がいても勤務時間の面で融通が利くこと、
営業職として働き続けられることが決め手となりました。
在籍したのは、4年間でしたが、所長として人材採用・育成にも携わりました。
驚いたのが、世間での保険のイメージ。保険と言うと、強引・しつこい。
それも当然…目の前の契約の為に、保険用語もまともに説明できない営業員たちが、
お客様の大事な保険を簡単に切り替えて(見直して)いき、営業員は次から次へと退職。
新人さんが入社し、またお客様の契約を切り替えるという現状。
「設計書を沢山作成し、多くの方に保険の話をしましょう!」という会社の方針に、
最初の1年間は忠実に頑張りましたが、次第にそのやり方に抵抗を感じ始めました。
お客様のご意向や今後のライフプランを一緒に考えた上で、将来の不安や悩みの
解決策の1つが保険ではないのか?なぜ最初から保険ありきなのか?と考え始め、
ファイナンシャルプランナーとして独立することを考え始めました。


 

第二子を出産し独立へ


28歳で第二子を出産し、29歳で退職し、独立しました。
私が最初に始めたことは、「お金に関する正しい知識を伝えること」でした。
「保険」は人生で、不動産の次に高額な買い物だと言われますが、
自分の保険のことを把握している人はほとんどいません。
保険料は分かっていても、保障内容は知らないのです。
家計の節約には保険の見直しが有効ですので、最初の頃は、家計を担う女性を対象にした
マネーセミナーを定期的に開催し、お金の事を学んで頂く機会をどんどん作っていきました。
 
家計の見直しや、保険金受取り時の税務など、幅広く相談に乗らせてもらっていながら、
この1年間は、相続の相談が増えてきており、相続診断士としても活動しています。
今年の春から、カルチャーセンターで、シニアの方を対象にしたマネースクールの講師も担当しています。
 


伝えるということを


セミナー講師をしていて思ったことは、どの年代の方も共通してお金にまつわる知識がほとんどないということ。
私達が受けてきた義務教育に、お金について学ぶ機会はありませんでした。
お金で失敗してきたお客様や友人・知人も沢山見てきましたし、母親になったばかりで
ギャンブル性の強いFXに手を出し、大失敗した私もそうでした。
現在、私には3人の子供がいますが、「金銭教育」は小さいころから少しずつ始めています。
自分の子供に教えることを、周りの子供達やその親にも伝えていくこと。
FPママを通して、お金との上手な付き合い方や正しい知識・情報をどんどんお伝えしていきたいと思っています。

< 秋口 千佳(ちかちゃん)  |  一覧へ戻る  |  代表 柴田 時子 (とこまま) >

カテゴリ:

このページのトップへ