HOME > 奮闘!フレンズ日記 > 4ページ目

奮闘!フレンズ日記 4ページ目

新企画作成中

こんにちは。

子どもの金融教育、おこづかい教室のひと先生です。
本日は、おこづかいセミナーの打ち合わせ。

最近は、学校関係者さまやPTA団体などから依頼されることが多く、
「参加人数が多くても、講師一人で対応できるコンテンツがあったらいいよね~」ってことになり、

予定の空いているメンバーで集まりました。
o0800053513647860713.jpg
大人向けより企画するのが難しいですあせ

ここらへんは、ママであるお二人の発想はすばらしい!

私、写真撮ってるだけだった・・・苦笑
o0800080013647860216.jpg
ビンゴカードがしっくり来たので、
『ビンゴゲームでおこづかい教室(仮)』になりそうです(笑)

楽しみにしててくださいねーー。

ママの最新就活事情①

北陸・近畿担当 キャリアコンサルタント系FP 生越悟子(おごちゃん)です。

 

新卒の学生の就活が、ピークを迎えつつありますね。
3月~5月は、学生に限らず、ママの就職活動も盛んになる時期です。
3月は年度末で、そこで仕事の区切りをつけたり、
子どもの卒業入学があったりと、生活が変化し、新しいスタートとなるからです。

4月の数字ですが、
全国のハローワークの求人倍率の平均は1.23倍です。
求人倍率は1倍以上だと、仕事を探している人よりも、求人の数の方が多いという意味になります。
私の住んでいる北陸は、1.4倍~1.6倍なので、
平均よりも高く、より、仕事がたくさんある、ということになります。

私は、地元の会社の人事担当者や経営者の方と
お話しする機会があるのですが、大体、どの会社も

人材を欲しがっています。
「誰かおらんか?」

「求人だしても応募がない」ってよーーく話に出ます。

じゃあ、今は、すごくluckyなんだね!
良かったあーーのかと言うと、残念ながら、そうではありません。

なぜか?

意外にも長くなったので、次回に続きまーす!
仕事する人PC1.jpg

 


 


「自動車税のグリーン化」は税が軽くなるだけじゃないんです!

静岡のさおりママです。

自動車税納税の季節がやってきました。

皆さんのお家にも、納税通知書が届きましたか?


自動車のことって大半の女性はあまり興味がなく、


「詳しくないし正直よく分からないわ」って思ってますよね。


私も、旦那は車が好きだけど、だから尚更旦那任せになってしまって


車の事はさっぱり分かりません。ccって何?みたいな。


でも毎年この時期、家計にドカンとくる大きな出費が自動車税。


車を維持するって……高い。とため息が出ます~。


ちなみにこの自動車税のような単発でドカンとくる出費は

毎月の家計簿に組み込まない方がいいです。


組み込んでしまうと月々の費目毎の増減を比較するとき、

グラフが乱高下してしまい分かりにくくなってしまうからです。


この場合は特別費などとして、1年単位、もしくは半年単位で

予算を立てて収支を合わせましょう。


と、話が逸れましたが。


そんな私のような「車よく分からないさん」にお伝えしたい今日のテーマ。


「自動車税のグリーン化」は税が軽くなるだけじゃないんです!


反対に、税金が高くなる場合があります。


「自動車税のグリーン化」は、環境にやさしい自動車を普及させるため、

排出ガスや燃費の環境への負荷の程度に応じて、


自動車税額を軽くする、もしくは重くするもの。


私も名前からして、税金を優遇するだけのものとばかり思っていました。


自動車税が重くなってしまうのは、

新車新規登録した年の、次の年の納税を1年目として、


13年目以降のガソリン車(ハイブリット車除く)とLPG車。

それから、11年目以降のディーゼル車。


税金UP率は、標準税率に+15%!けっこうでかい。


買ってから何年じゃないですよ。


新車新規登録されてから、なので、


我が家のように中古車を買っていると……


買ってから4年目だけど、今年から税金UPでした。


旦那は、古い車でも丁寧に手入れしていれば

まだまだ乗れるのに。と、言います。


簡単に買い替えるのではなく、モノを大切にすること。


環境にやさしい車を普及させること。


どちらの考えも一理ありますね。


車の買い替えはライフプランとも要相談で、税金が上がっちゃうからと

慌てて買い替えなくてもいいとは思いますが、


家計を預かるママとしては不意な出費にならないように、

こんなのもあるんだーぐらいの知識として、

予算建てに役立てて頂ければうれしいです。


【母の日】うれしい反面、大失敗

静岡西部でひそかに活動中のしばやんです。

5月8日は、母の日でしたね。

小学校1年生になるうち一番下の子
磐田市では日曜日に軽トラ市がやっていたので、
お小遣いを持って
  「自分の買いたいものを買うんだ!」  

と、意気揚々。

途中お友達と出会って、その子たちと一緒に行動していた娘。
私が気づかないうちにお買い物を済まして帰ってきました。

ニコニコ顔で一言。

「ママ、母の日だからプレゼント♪」
ひもで編んだ籠をプレゼントしてくれました。

IMG_6113[1].JPG
プレゼントをもらえるなんて思っていなかった私。

「ありがとう~!」と、娘を抱きしめ、ふと、
「。。。それで、これはいくらしたの?」
ニコニコ顔で 「1,000円だよ!」

。。。ちょっと待て、娘よ。
あなたのお財布に入っていたお金、中身ないじゃん(゚д゚)!

普段のお買い物のときに買ってほしいものがあったとき、

”二○○?” ”ウ○○○?”
と確認をしているのに。

スーパーとかと違う環境で気持ちが大きくなった娘は
大盤振る舞いしていたのでした(^^;)

でも、母の日に私が喜ぶプレゼントを買うことは、
娘にとって”二○○”だったようで。

「お金という価値ではないプレゼントもあるんだよ」
晩ご飯を作ってくれたお姉ちゃんとクギを刺すのでした(笑)

そのあと、母の日メッセージで一生懸命書いてくれた手紙の方が
1,000円の籠よりもうれしい母なのでした。

IMG_6092.JPG

 ところで浜松では、6月に貿易ゲームを開催します。

【日時】6月15日(水)10時~12時
【場所】シェアアビリティスペースエニシア
【費用】2,000円
【募集人数】30名


終了後は、交流会を開催いたします。
お問い合わせは、柴谷 09025486514 まで。
お気軽にご参加くださいね。

【母の日】うれしい反面、大失敗の続きを読む

【1歳半~2歳児編 】はじめてのお小遣いシリーズ②講師自ら反省した出来事

記事を開いてくださってありがとうございます。
お小遣いあげる側も初めての なおママです。
 
保育園に10か月から通っていますが
連絡帳には常々
「習慣が大事ですね

まだ言葉は話さなくても大人の行動をしっかり見ていますよ
と書かれます。
 
まだわからないし、
というのは大人の勝手な思い込み。

2ヶ月ほどで効果、もしくは影響に気付くことができました。


外に行くときは帽子をかぶる
ご飯をいただく前には手を合わせる
こぼしたら目の前の台拭きでテーブルを拭く
 
等たどたどしい仕草ではありますが
家でも「いつもやっていること」をするようになりました。
 
さて、金銭教育ではどうでしょう。
0歳児のころは抱っこひもに入ってレジでのやり取りを見ていました。
1歳半になり歩けるようになると、カゴを持って歩きたがりました。
棚の商品を片っ端からカゴに入れられ
(爆買い?)
280511KIMG5346.jpg
母は「今日は●●を買いに来ただけだから要らないよ」と戻しながら
一向に用事が済まないという経験をしました。
 
子連れの買い物って本当に大変ですね。
でもネットスーパーには頼れません。
自分の目で確かめて買いたいのと
余分なものまで買ってしまうという失敗が続いたのです。
 
 
先日はATMを利用するためにコンビニへ。
自動ドアが開いた途端、娘が駆け寄ったのは雑誌コーナー。
 
大好きな幼児番組の着ぐるみキャラ、「わんわん」を見つけてしまったのです。
280511maewann.png
http://www.nhk.or.jp/kids/program/inaiinai.htmlより
 
 
あちゃ~しまった~!買物できない。(心の声)
 
その「わんわん」の雑誌、
上手に幼児目線のゴールデンラインに陳列されているのです。
 
カタコトの娘:「わんわん!わんわん!あ!あった!あった!」
 
しゃがみこんで動きません。
ここで買い与えては教育上よろしくないと穏便にその場を離れるよう語り掛けます。
 
母:「わんわんあったね~、他にいいもの無いかお店の中見てみようね~」
 
と抱き上げ意識を反らしました。
 
娘:「パパ!パパ!」
 
と指さしていたのはビール。
 
母:「あ、パパの飲んでるやつだね。●●ちゃんは飲めるやつ探そうか」
 
と飲むヨーグルトを買い与えることになりました。
 
 
この対応、私にとっては失敗です。
本当はATMだけで帰りたかったのに、
余計な買い物をしてしまったという反省。
 
私にとっての模範解答は
入店前に
「今日はお金を機械に入れるために来たから買い物は無しよ、見るだけね」
とお約束すべきだったと言う事。
 
「熱いからお鍋に触らないで」
「いただきます」は手を合わせる
外に行くときは自分で帽子を出して、頭にのせる(まだ上手にはかぶれないので^^)

言い聞かせたこと、
普段やっていることが
”そういうものなんだ”と自らするようになっているのです。
お買い物前の約束だってできます。
 
そして
幼児の「欲しい欲しい」を収めるには
「気を反らす」こと。
 
この「気の反らし方の良し悪し」が子供の将来を左右する。
 
成長してみないと分からない
子供の個性によっても対応は変わる
 
そういう一面もあるのかもしれませんが
「上手なお金の使い方・上手な買い物の仕方」
を身に着けて幸せな人生を送ってもらうには
母親自身の言動が影響しないわけないですよね?
 
私はFPmamaFriendsで学んだ「魔法の言葉とおこづかい」を
背筋を正してわが子に実践してまいります。
 
お読みいただきありがとうございました。

楽しくお財布にも優しいプランター栽培!

こんにちは!静岡チームさおりママです。

ホームセンターなどで、野菜の苗を見かけるようになりました。


夏に向けて野菜を育てる良い季節ですね。


我が家はアパート住まいですが、ベランダでプランター栽培を楽しんでいます。


昨日は子供達を連れて、野菜の苗を買いにいきました。


今年は、

カラーピーマンの赤・黄と、オクラ。


そして毎年恒例のプチトマト。

今年はなんと、ピンクの実の苗を見つけたので、ピンクと黄色の苗を買いました。


あとは、きゅうりの種が家にあったので、それも植えました。


ベランダで野菜を育てるのは意外と簡単です。


プランターがなくても、家に溜まっている使わないエコバックに

土を入れたりしても代用できます。


オススメはなんといってもプチトマト。


育てるのが簡単で、夏にはたくさん実が取れます。


しかも、毎日ちょっとずつ収穫できるのがお弁当にちょうどいいんです。


スーパーなんかでパックを買うと、300円ぐらいしますよね。

でも、毎日1つか2つずつお弁当に使っていると後半傷んできてしまったり。


ベランダで育てると毎日ピチピチの採れたてを使えます。


新鮮で、お財布にも優しいのがいいですね!


今から夏が楽しみです^^!

プチトマトの苗は、ホームセンターなどで200円ぐらいで手に入ります。

自分で育てた野菜を収穫して食べるのは、子供達にもきっと楽しい経験になるはず。

野菜嫌いだって治るかも!?

皆さんも挑戦してみてはいかがでしょうか♪。


お金の貸し借り大失態

こんにちは。

関東チームのみーなです。
GW真っ只中ですが、皆様いかがお過ごしですか?

今日は、わたくしみーなの大失態をブログに書いてみました。
ママ後悔.png
お金の貸し借りについては、
お友達の間でもトラブルになりやすい問題の一つです。

気を付けるポイントや対処法について
私の失敗をもとに考えてみました。

ブログはこちら⤵⤵⤵
http://ameblo.jp/yuno3237/entry-12155824244.html


【1歳半~2歳児】はじめてのお小遣いシリーズ①

~話せばわかるイヤイヤ期~
 
ご覧いただきありがとうございます。
静岡のなおママ41歳@ママ2年生です。
 
語学や芸術・スポーツで早期教育の効能が謳われてはいますが
 
1歳児に金銭教育は早すぎるのでしょうか?
 
数の概念もない幼いうちからお金なんて…
という考え方が一般的だと思います。
 
それでも私は自分自身の育ち方を振り返り、
2歳未満の娘に金銭教育を始めることにしました。
 
日頃私がお小遣い教室でお話していることを
1歳10か月の娘に伝えています。
 
FPmamaFriendsが目指しているのは
 
金銭教育を通した「子供の自立」
 
お金を使うという事は
「世間と関わる事」「他人と関わること」
 
大人同士の付き合いでも
血のつながった家族でさえ
お金が絡むと良い関係が崩れてしまう場面を多々見てきました。
 
ご飯を食べるときにはお箸が必要なように
お外を歩くには靴が必要なように
現代の日本で生きていくにはお金は欠かせません。
 
魔の2歳児・イヤイヤ期とは言われますが
ご機嫌を損ねてしまう前に
先回りしてルールをお話すれば分かってくれます。
KIMG5057.JPG
例えば、お雛様は床上50cmの台にケースなしで展示しましたが
押入れから出しながら「お雛様はキレイだけど触ってはいけないもの」であること
でも欲求の逃げ道として、オルゴールやプラスチックでできたミニチュアの雛道具は自由に触ってOK
というルールを
繰り返し言い聞かせました。
 
結果、ことあるごとに近づいては「きれー」と言い
登園時と就寝時にはお雛様夫婦にバイバイをし
見事1シーズン破損なく過ごすことができました。
 
朝夕ごとに羽根ハタキをかけて道具の位置を直す
親の姿からも
「大切に扱うべきもの」であることを感じ取ってくれたかもしれません。
 
私自身は雛人形でリカちゃん人形あそびをしては怒られていました。
来年も見守るだけで過ごせるかどうかはわかりませんが、
きれいなものは手に取りたい衝動に襲われなかったのか
文章を話すようになったら当時の気持ちを聞いてみたいと思います。
 
買物現場でのお約束と娘の反応は今後報告させていただくとして
金銭教育の第一段階は「欲求のコントロール」にあると思うのです
それを親が環境を整えるだけでなく、
(例えば子供が欲しがりそうな玩具コーナーを遠回りして目的の売り場へのルートを歩くといった環境整備です)
子供自身が社会のルールやわが家のルールを吸収し、
欲しい!と思ったり・今は我慢する時!
と察したりできるようになることを願っています。
 
 
わかっていてもイヤイヤ・欲しい欲しいされて
海老ぞりになられて強制終了もありますけどね。
娘の自立を願いつつ試行錯誤する新米ママレポート、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 
お読みいただきありがとうございました。
 
 

【はじめてのおこづかい15】電卓は使っていい?

静岡チームのさおりママです。

 

春ですね~。

近頃は少し外を出歩いても、どこもお花がいっぱいでウキウキします。


我が家の双子娘は無事(?)2年生になりました。

はじめてのおこづかいシリーズも15回!


もう、はじめてっていうような初々しい感じはないですけど(笑)、

もうしばらくレポートを続けてみたいと思います。


今回は、おこづかい帳をつけるにあたって電卓を使って計算するのはいいのか?

それとも、電卓は使わず計算させた方がいいのか?


という疑問について私の考えなんですけど書いてみたいと思います。

160418_1558~01.jpg
 

我が家では、こんな感じでガンガン電卓を使っています。


せっかく算数の良い勉強の機会なのに、という考えもありますよね。


おこづかい帳の記入では100の位までの足し算・引き算が主になるかと思いますが、

我が家ではその計算方法は学校にお任せです。


1年生のうちは習わない範囲でしたが、先に教えることもしませんでした。


なので、電卓で計算したり、地道に現金を数えて合っているか確かめたりしています。


おこづかい帳は、楽しんで続けることを1番の目標にしています。


なので、私が口うるさく言うと嫌になったり飽きたりするので(笑)、

計算をがんばるところはあまり重要視しないようにしています。


それから、「電卓の便利さ」を体感するのもいいな。とも思っています。


難しい計算にぶつかったとき、「そうだ電卓使おう!」ってひらめくのも

大切なことかなと子供を見ていて思いました。


昨年夏頃の記事ですが、


はじめてのおこづかい8 「ピンチからの逆転ホームランなるか!?」


この時に、電卓を使う前にまず計算方法を思いつくことが

すごく力になるんだと気付きました。


(電卓を使えても、計算式は自分で立てられないと計算できないですよねひらめき電球。)


なので、計算をすること自体は電卓でも暗算でもやり易い方でいいいのかなぁと

(あくまで我が家の一例ですが)そんな感じでやっています。

 

まぁでも・・・。


計算方法をひらめけ~!って私がいくら念じてもひらめくものではないので、

結局は何もせず放っておいているようなものです(笑)。


そういえば、現在はネットから簡単に情報を引き出せるので、

知識(情報)を頭に詰め込むことよりも、情報をどこから集めればいいかとか、

問題解決のために何と何の情報が必要になるかとか、


そういう「やり方を思いつく能力」が求められているそうです。


「やり方を思いつく能力」を磨くことにも、

おこづかいによる金銭教育はプラスになるかもしれません

(ということで、私達のお仕事も多少PRして……(笑))。

 

 


4月19日は食育の日。指導士資格に挑戦

新米ママFPなおママです。
4月19日は食育の日・・・ということはつゆしらず
初級食育指導士のセミナーを受けてきました。
 
生活習慣病やアレルギーはどうして起こるのか
添加物の何がいけないのか
外食の何がいけないのか・・・

出産後俄か健康オタクになり
いたずらに神経質になりがちだった食の安全について

 
ネット等で断片的に得ていた知識を
医師でもある講師の先生から
体系的に学ぶ事ができた貴重な一日でした。
 
NPO法人日本食育協会のホームページは⇒こちら
290419-KIMG5084.jpg

<<前のページへ123456

アーカイブ

このページのトップへ