HOME > 奮闘!フレンズ日記 > 日常のひとコマ > お財布を作ってみました!

奮闘!フレンズ日記

< はじめてのおつかい  |  一覧へ戻る  |  セルフメディケーションな時代です! >

お財布を作ってみました!

KIMG0010.JPG

こんばんは。静岡チームさおりママです。

見てください、これっ^^v!

おこづかいにチャレンジ中の双子娘に、
お財布を作ってあげました。

これまでは首からさげる小さいポシェットをお財布にしていました。
ご当地キティちゃんの、伊豆わさびキティ。

たまたま持っていたので使っていましたが、
なかなかボロッとしてきたので、

1つお気に入りになるようなものを作ってみようかなと。

娘達に理想のお財布の要望を聞きました。

お金が落ちないように「チャックのポケット」と、
レシートやメモが入れられる「広いポケット」。
もう一つ、一番手前に「小さいポケット」を付けて、
飴やヘアピンを入れたい。

全部が隠れるようにふたができて。
ポシェットみたいにひもをつけて。

……。な……難易度高い。

がんばって実現しましたが、
内側は手作り感満載のガタガタとした仕上がり。

でも娘達は
「ええ~これで全然いいよ~。ママすごい~。」
と言ってくれて。

何て優しいんだ!!と(笑)。

閉めてあったらそこそこ、ちゃんとしてるので
まぁ大目にみてもらいました。

製作にあたって布地を娘達に選ばせたら、性格がでるでる。

お姉ちゃんは普段から、
「その服の色にそのズボンはく!?」っていう感性の持ち主(笑)。

紺×白ドット柄の布地に、パステルイエローのチャックを選んで大満足。

服装にしてもそうだったけど、コレにコレかい……と思いつつも、
縫っているうちにこっちまで目が慣れてきて、
最終的にはこれはこれでオシャレかも、となるから不思議です。

妹の方は、ちょっと大人ぶりたいこの頃。

どの布にする?って言ったら、まさかの

「私、革がいい」。

針がなかなか刺さらないんですけどっっ。指がつりそうでした。

あとはひもを付けて完成。
長さが足りなくて買い足さなきゃいけないんですけど、

うれしくてひもを付ける前に投稿してしまいました^^;。

さて。

2年生も半分が過ぎて、交友関係が広がってきました。
お友達の家にお邪魔したり、子供達だけで公園に行ったり。

見ていないところでどんなことをしているんだろうと思うと、
ハラハラします。だ、大丈夫かな……。

子育てって子供が何歳になったら楽になるんだろうと思っていたけど、

3歳の下の子より上の子の方が今でも大変。年齢じゃないんですね。

それはきっと、上の子の時は「全てが初めてで分からない経験」を私自身も繰り返すから。

そんなことに気が付いた時、

私は3人兄弟で一番上の子だったのですが、

親が私にばっかり厳しくて、
厳しいわりには私に一番過保護(「やっちゃダメ」が多い)で、

もう、なんでなんっ!弟らずるい。と思っていたけど、

そうか親も初めてで加減が分からなかったんだな~と
今になって思えるようになりました。

子育てもおこづかいも、私も手探りで体当たり挑戦中です^^。

カテゴリ:

< はじめてのおつかい  |  一覧へ戻る  |  セルフメディケーションな時代です! >

同じカテゴリの記事

楽しくお財布にも優しいプランター栽培!

こんにちは!静岡チームさおりママです。

ホームセンターなどで、野菜の苗を見かけるようになりました。


夏に向けて野菜を育てる良い季節ですね。


我が家はアパート住まいですが、ベランダでプランター栽培を楽しんでいます。


昨日は子供達を連れて、野菜の苗を買いにいきました。


今年は、

カラーピーマンの赤・黄と、オクラ。


そして毎年恒例のプチトマト。

今年はなんと、ピンクの実の苗を見つけたので、ピンクと黄色の苗を買いました。


あとは、きゅうりの種が家にあったので、それも植えました。


ベランダで野菜を育てるのは意外と簡単です。


プランターがなくても、家に溜まっている使わないエコバックに

土を入れたりしても代用できます。


オススメはなんといってもプチトマト。


育てるのが簡単で、夏にはたくさん実が取れます。


しかも、毎日ちょっとずつ収穫できるのがお弁当にちょうどいいんです。


スーパーなんかでパックを買うと、300円ぐらいしますよね。

でも、毎日1つか2つずつお弁当に使っていると後半傷んできてしまったり。


ベランダで育てると毎日ピチピチの採れたてを使えます。


新鮮で、お財布にも優しいのがいいですね!


今から夏が楽しみです^^!

プチトマトの苗は、ホームセンターなどで200円ぐらいで手に入ります。

自分で育てた野菜を収穫して食べるのは、子供達にもきっと楽しい経験になるはず。

野菜嫌いだって治るかも!?

皆さんも挑戦してみてはいかがでしょうか♪。


このページのトップへ