HOME > 奮闘!フレンズ日記 > アーカイブ > 2017年1月

奮闘!フレンズ日記 2017年1月

【2歳半】お年玉をどう理解する?

2歳児にお年玉、あげてますか?あげてましたか?
上の子がいる2歳児さんはもらってるかもしれませんね。
もしくはジジババがパパママに孫のお年玉として渡すケースもありますよね。
 
あけましておめでとうございます。
静岡でおこづかい教室を開催している
ファイナンシャル・プランナーなおママこと前田菜穂子です。
 
私は仕事柄、子供がお金の存在に気づき
道具としての役割を理解し、
使いこなせるようになるステップを見てみたくて
2歳半の娘にお年玉を渡してみました。
 
アンパンマンのポチ袋が嬉しいのか
と思いきや
母:「これ中に何が入ってる?」とたずねると
娘:「おかね~」とご名答。
 
ちゃんとわかってる!!ママ感激。
hiromi2901011.JPG

渡した額は迷いに迷って500

年齢×100円くらいが未就園児の相場だけれども

 

財布を買わせた上で、

限りある予算の中でどう買い物をするか見てみたい

 

いつも欲しがるものを思い返せば

ガチャガチャか乗物かクレーンゲーム、

煎餅や吊り下げの袋菓子(小分けスナック5連みたいな)かもしれない。

自販機のジュースかも

ある程度この2歳児の選択肢がカバーできるように500円にしました。
hiromi2901012.JPG

金種もさらに迷いました。

100円玉5枚にするか

10円玉の棒金にするか

小銭を各種詰め合わせるか

500円玉1枚にするか

 

お金が崩れていく様子を体験してほしくて

500円玉1枚に。

 

「これでお財布を買って

残ったお金で好きなもの買っていいよ」

と言い聞かせダイソーへ。

 

袋の中身が気になる娘

店につくころには

ポチ袋は
hiromi2901013.JPG
残念な姿に。。。しかも「ハイごみ」と言って渡してくれました。
 
袋よりも現金(中身)に価値を見出した
娘の感性が嬉しい母(親ばか)でした。
 
買い物の様子は後日レポートさせていただきますね。
 
見どころは・・・
 ★現金を手にしてまずしたことは?
 ★100均SHOPで消費税分をどう扱ったか?
 ★金種をどう理解したか?
 
子供それぞれに反応が異なるんだろうな~
と想像しながら楽しみました。
子だくさんの方がうらやましい!
 
お読みいただきありがとうございました。
 


1

« 2016年12月 | メインページ | アーカイブ | 2017年3月 »

このページのトップへ