HOME > 奮闘!フレンズ日記 > アーカイブ > 2016年7月

奮闘!フレンズ日記 2016年7月

うちの子のお小遣いの使い方

こんにちは 愛媛県松山市で活動中の白石史子です。

子どもたちは期末テストも終わりあとは夏休みを迎えるだけになりました。母たちは、お昼ご飯に困りますよね。こんな時は本当に給食がありがたく感じます。

セミナーのメインはもちろん「お小遣い教室」です。今の時期いろんなところでお祭りがありますよね。松山市では6月から8月の頭の毎週土曜日は、土曜夜市が開催されています。子どもたちの大好きなじ引き・ヨーヨーつり・わたがし・かき氷 誘惑に負けて全部買ってしまいそうなものばかりですね。でも、買ってはダメなのではなく決められた範囲で上手に好きなものを買うことができるのが目標なので口出しをせずに見守りましたよ。

子どもの好きなから揚げ屋さんがお店をだしていたみたいでお友達とお金を出し合ってたくさん入っているのを買ってみんなで分けて食べた。という話をきいて私もびっくりしました。うちの子にそんな技ができるとは・・・・。

夏休みのセミナーは、低学年の子どもたちがメインです。魔法の言葉もまだ知らないと思うのでまずはそれを覚えておうちに帰ったらお父さんやお母さんに話してもらえたらいいなぁと、思います。
90dfe4215f344b5c96006e949d9fe7f4_s.jpg


【相模大野】親子で学べるお小遣い教室を開催しました!

こんにちは!

 

関東チームのみーなです♪

http://ameblo.jp/yuno3237/

 

先日、神奈川県相模大野で
「親子で学べるお小遣いセミナー」を
開催しました(^^)
 
unnamed.jpg
参加してくれた女の子2人❤️
1人は2回目の参加です✨
ありがとうございます!!
 
まずは、
"お金ものしりクイズ"で
ウォーミングアップ。
マル~!バツ~!と、
身体も使って答えてもらいます。
 
今日のクイズはちょっと難しかったかな~?
ママたちも迷う場面がちらほら(^^)笑
 
身体を少し温めたら、
魔法の言葉を学びます。
子どもたちは本当にのみこみが早くて
ちょっと教えただけで、
ちゃんと答えてくれるんです✨
 
そしていよいよゲーム開始!
4歳、5歳ということだったので、
ゲームは幼児用ボードを使って、
お小遣いゲームを進めました(^^)
unnamed (1).jpg
カードを引いて、
お買い物をするかしないかも、選べます。
 
3つの中から選ぶ場面があったのですが、
「ゴーカート」は買わない。
と、お子さん自らちゃーんと選べてました
なんでいらないの?と聞くと、
「まだ運転できないから」とのお返事。
 
か、か、かわいい❤️
56a99399-7d5b-41be-b8ec-7d1f64c9cc6e.jpg
ゲームの中では、
お買い物だけでなく、
家族のために頑張ってくれた事や、
環境に優しい事をしてくれたときなど、
ママや周りから
沢山褒めてもらえる!!
という場面がでてきます。
 
子どもにとって、
ママからの
「ありがとう❤️」の言葉
最高のご褒美です✨
ママにとっても、
普段はどうしても
怒ってばかりになりがちなんですが、
ゲームを通して目一杯
愛情表現ができます

unnamed (2).jpg
お年玉のマスでは
普段のお小遣いよりも
高い金額をもらえます✨
これを何に使おうかな~❤️
嬉しそうですね✨
 
ママたちからは、
【まだわからないと思っていたけど、
子ども自身がこんなに理解してることに、
びっくりしました】
【2回目でしたが、前回とは違った発見もあり、
さらに勉強になりました】
【子どもたちとゲームができて、自分自身も楽しかったです!】
と、嬉しい声を頂きました(^^)
unnamed (4).jpg
FPmamaメンバーの
静岡から来てくださり、
とっても楽しい時間を過ごせました(^^)
 
これから夏休みに入ります。
今日学んだ事を活かして、
楽しくお金について学んで欲しいです✨
 
次回のお小遣いセミナーも、
お楽しみに!!

1

« 2016年6月 | メインページ | アーカイブ | 2016年8月 »

このページのトップへ